優木まおみ産後クライシスになっていた!現在はピラティス講師?ピラティスって何?

スポンサーリンク
タレント

優木まおみさんが産後クライシスに!産後クライシスとは?原因と解決法は?

タレントの優木まおみさん(42)が2度の出産を通して「産後クライシス」になられたそうです。

「産後クライシス」とは出産後数年の間に夫婦仲が急激に悪くなることで、夫婦の話し合いで改善することもあれば、そのまま関係が壊れて最終的には離婚に至る場合もあるそうです。

「産後クライシス」の主な原因としては、

・子供優先の生活の変化
・女性のホルモンバランスの変化
・夫が家事育児に協力的ではない
・コミュニケーション不足
・育児についての考え方や方向性の違い

などが上げられるそうです。

優木さん自身も

私は美容室にすら行けていないのに、夫は毎日仕事に行って、たまに飲み会に行ってと普段通りに過ごしている。それに対して私がキレてしまって。話し合いを重ねるうちに夫も歩み寄って、家事や育児を手伝ってくれるようになりました。

文春オンラインより引用

「出産後は心の闇が一番深かった」とも語られている優木さん。
24時間育児で大変な中、旦那さんが非協力的だと身体も心も辛くなりますよね。
ですが旦那さんとしっかりと向き合い話し合い、産後クライシスの危機を乗り越えられたそうですね。

「産後クライシス」を乗り越える対処法としては

・一度冷静になって客観的になって考えてみる
・頼れる人や育児サービスなど利用し、1人の時間を作る
・配偶者と家事育児について話し合う
・夫婦の時間も大切にする
・短時間でも時間を確保して好きなことをする

などが上げられるそうです。

ストレスが溜まると冷静な判断が難しくなるので、私もいつも冷静に考えることを意識したいです。

いつもニコニコ明るいイメージの優木さんだけあって驚きましたが、今では危機を乗り越え2児の母としても家族仲良く過ごされているようですよ。

優木まおみさん、現在はピラティス講師?ピラティスって何するの?

優木さんが2人目のお子さんを妊娠中に切迫早産と診断され3週間の入院と出産。
絶対安静だったので徐々に筋力が落ち育児も大変だったそうです。

そんな心身共に不調を感じている中、偶然近所のピラティス教室を見かけたのが「ピラティス」との出会いだそうです。
その時、藁にもすがる思いで教室の門をたたかれたそうで、それだけ当時の優木さんは追い詰められていたんだろうと考えられます。

そもそもピラティスとは、ストレッチを中心とした体の奥の筋肉をしなやかで丈夫な筋肉に鍛える運動です。動きがゆっくりで負荷が少ないため、幅広い年代の女性の方に人気の運動です。

ピラティスを取り入れることで、

・新陳代謝が良くなり痩せやすくなる
・冷えやむくみの解消
・自律神経が整いストレス解消効果
・歪みを直し、姿勢が良くなる

などなど心と身体にも良いことばかりの効果が期待できるそうです!
これは女性にも嬉しいですよね。

優木さんもそれからピラティスを始めてから邪おみ(よこしまおみ)が消えて、心がフッと軽くなりそれから変わり始め、自身でもピラティス講師として活躍されているそうです。
好きなことが1つでもあるとイキイキしますよね。
今の優木さんも42歳とは思えない位綺麗で羨ましいです!

まとめ

優木さんは身体美容家認定協会を立ち上げて、本格的にピラティス講師としてレッスンの活躍されています。
旦那さんともランチに行ったり映画を観に行ったり意識して夫婦の時間を作られているそうです。

今後もマルチタレントとしてもピラティス講師としても公私ともに元気に活躍してほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました