ツイッターフォロワー数16万人越え!89才の大崎博子さんとはどんな人?人気の秘密は?

スポンサーリンク
エンタメ

ツイッターフォロワー16万人のおばあちゃん大崎博子さんとはどんな人?


※写真はイメージです

名前:大崎博子
生年月日:1932年11月生まれ(2022年6月28日時点89歳)
出身:茨木県下妻市(現在は東京在住)
趣味:手話・パソコン・着物・ツイッター・散歩・太極拳
書籍:89歳、ひとり暮らし。お金がなくても幸せな日々の作りかた

大崎さんは2011年3月、78歳の時に東日本大震災・原発事故の後にツイッターを始められました。
ご自身の戦争体験も交えながら多くの疑問や想いをツイッターに乗せ、
「ツイッターをやってるおばあちゃんがいる」と話題になりみるみるフォロワーが増えたそうです。
そんな大崎さん、御年89歳。着物姿も粋で89歳とは思えない若々しさが感じられます。

大崎さんのツイート数(つぶやき)は6/28現時点でなんと「58155ツイート」!
平均で1年あたり5286回、1か月あたり440回、1日あたり14回投稿されている計算になりました!
そんな大崎さんのツイッターですが、
「喜愛で今週も乗り切りましょう!」
「考え方次第で、人生まで変わっちゃう!」
のような日記のように日々の暮らしの何気ない出来事などの投稿がメインでほっこりさせられるものが多いです。時々お茶目なところも可愛いですよね!
ツイッターは日々ちょっとしたこと炎上でしやすいですが、その分大崎さんのツイートは見てて癒されますし、時には人生の先輩として大切なことを教えてくれる、そんな温かみのあるツイートばかりです。
ストレス社会で疲れやすい毎日、元気と癒しをもらえる素敵な方なのでオススメですよ!

大崎博子さんの波乱万丈の人生とは?

いつも明るい元気になれる発信をされている大崎さんですが、太平洋戦争の激動の時代を生き抜いて来られ9歳のの頃に戦争が始まり、終わる頃には12歳を迎えていたそうです。
今でも「本当の戦争は悲惨そのもの」だと大崎さん自身も語られています。

終戦後、高校を卒業し18歳で上京。
社交ダンスや麻雀(マージャン)にハマり、結婚・出産・離婚。
その後も様々な仕事をし70歳まで勤められていたそうです。

とにかく手話・パソコン・着物・ツイッター・散歩・太極拳・ネットフリックスなど好きなことが多い大崎さん。とても行動力があり、子供のような好奇心で色々なことにチャレンジされて、どんなに辛いことがあっても動き出し、その前向きな気持ちが16万人以上の人の心を動かしたんだろうなと感じました。またご縁もあり本も出版されています。すごすぎます。

「ひとりで生きていく以外ないんだったらひとりでいろいろ楽しまきゃ」
これが大崎さんの心情だそうです。確かに人生楽しんだもん勝ちですよね!とても勉強になります。

大崎博子さんの人気の秘密とは?

上記でも触れましたが、大崎さんは元気を貰えるツイートが多く、見るだけでこちらも前向きになれます。
ツイッターには日々の暮らしや前向きに生きる為のツイートや役立つ情報も検索すれば沢山出てきますが、大崎さんほど激動の人生を生き抜き、説得力に溢れる方も珍しいのではないかと思います。

「今が人生で一番楽しい」

そんな老後を私も迎えたいですね。

まとめ

大崎さんを見ているといつも笑顔でツイッターも78歳から始められ、本当に「年齢は関係ない」と感じさせられます。
今日本は色々な物が便利になっている反面、心の寂しい人が増えていると感じる事件も後が絶ちません。
大崎さんはそんな時代の中で「幸せってなんなのか?」毎日が幸せになる為のヒントを毎日発信されていて、現代社会を生きる人には凄く大切なことを綴られています。
私も改めて楽しく笑顔で過ごしていきたいと大崎さんを通して改めて思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました