ツイッターで「わたしを作った児童文学5冊」がトレンド1位に!大人も楽しめるオススメ児童文学は?

スポンサーリンク
エンタメ

ツイッターで「わたしを作った児童文学5冊」がトレンド1位に!

7月14日ツイッターで「わたしを作った児童文学5冊」がトレンド1位になりました!
「わたしを作った児童文学5冊」とは子供時代に夢中になったり、影響を受けた5冊を紹介していくものでそれを見たユーザーは、

「懐かしい!」「今でも持ってる!」「懐かしすぎてちょっと涙出てきました・・」

などなど当時を振り返る温かいコメントで溢れていました。

私はよく「学校の怪談」を借りてましたねー。本当に懐かしいです。

「わたしを作った児童文学5冊」大人も楽しめるオススメ児童文学は?

『ダレン・シャン』

「奇怪なサーカス」見に行った少年ダレン・シャンは、
毒グモに噛まれた友人・スティーブを助ける為、
正体不明のヴァンパイア、ラーテン・クレプスリーと恐ろしい取引をすることになる。
そこからダレンの運命は大きく狂っていく・・。【ファンタジー小説】
『獣の奏者』

家畜や闘蛇の治療をする獣ノ医術師の母と、村で暮らしていた少女エリン。
ある日、村で飼っていた全ての蛇が突然死んでしまい、
母はその責任を問われ処刑され、エリンは天涯孤独の身の上となってしまう。
その後、ジョウンに助け出されたエリンは彼と共に暮らすうち、野生の王獣と出会う。
その姿に魅かれエリンは母と同じ獣ノ医術師になることを決意し、
王獣保護場の学舎へと入舎する。【ファンタジー小説】
『精霊の守り人』

女用心棒バルサは、川に流された皇子チャグムを救う。  

しかしバルムには『不思議な力』があるためバルムの実の父親から暗殺されようとしている。

もみ消そうとする父親からの追手、バルムの『不思議な力』を狙う異界の魔物。

魔の手からバルサはチャグムを救うことができるのか・・
2007年アニメ化【ファンタジー小説】
『かいけつゾロリ』

日本舞台に、キツネの主人公ゾロリと、ゾロリの子分で双子のイノシシ兄弟イシシとノシシが、
修行の旅をしながら行く先々で活躍するというストーリー。2004年アニメ化
『若おかみは小学生!』

両親を早くに亡くした小学6年生の少女・おっここと関織子が、
祖母が女将を勤める温泉旅館に移り住み、若おかみとして旅館の仕事を手伝う生活が始まる。
初めは失敗ばかりの修業だったが、
様々な顧客と触れ合っていくにつれて若おかみとしての自覚を持つようになったおっこが、
次第に温泉旅館を大きくするという夢を持つようになり、様々な経験を経て大きく成長していく
という物語。2018年アニメ化

大人になって懐かしむ声が多く、改めて読み返してみるのも面白いかもしれませんね。

まとめ

ツイッターでは本日16:30現在で27000件以上のツイートがされており、児童文学5冊の紹介が盛り上がっていました。特に話題に上がった5冊を紹介しましたが、人それぞれ影響を受けた物は違うと思います。

大人になって読み返してみるのも新しい発見があって面白そうですね!
是非「思い出の児童文学」読み返してみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました