福士蒼汰ついに海外ドラマ進出決定!英語は上手?海外の評判について徹底検証

スポンサーリンク
俳優

福士蒼汰の出演する海外ドラマはどんな内容?いつから放送?

俳優福士蒼汰(29)が海外人気連続ドラマ「THE HEAD」Season2にメインキャストとして初出演することが決定しました。
「THE HEAD2」は広い太平洋を航海する巨大貨物線を舞台に起こる謎の事件をめぐるサバイバル心理ドラマ。
誰が犯人なのか、逃げ場のない船内で起こる事件にハラハラドキドキしそうですね!

前作の「THE HEAD」では山Pこと山下智久さんがメインキャストの一人として出演していて注目を浴びていましたね。続編とのことで海外でもとても人気のドラマのようです。

ドラマは2023年世界同時放送&配信(日付は未定)
日本では動画配信サイトHuluにて独自配信予定。

福士蒼汰は英語上手?なぜ?プロフィール

福士蒼汰さんプロフィール

生年月日:1993年5月30日(2022年6月現在29才)
身長:183㎝
血液型:O型
出身:東京都
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・CM・映画
特技:バク転と英会話
芸能界に入るきっかけ:友人と渋谷に行った際に、声を掛けられ写真を撮られ雑誌に掲載される
その雑誌を見た事務所が声をかけスカウトされる(2010年当時17才)

福士蒼汰さんの英会話はたびたびテレビやネットでも取り上げられており、言葉遣いも流暢でとにかくカッコイイですよね。
中学生の頃の英語の先生に褒められて、そこから英語学習に力を入れ始めたそうです。
ただ20才の頃にアメリカ人と話す機会があったが全く話せず、そこから本格的に話せるように勉強法をリスニングからスピーキングに変えたそうです。

肝心の勉強法は「1日に100単語くらい覚えることを目標に音読」だそうです。
確かに歌も自然と歌詞を覚えるようにずっと音読していると覚えそうですよね。

時には周りの目も気にせずに抑揚を付けながら感情的に発音していたそうですが、その努力もあって英検2級合格されたそうです。努力と継続力が本当に凄いですね。ただでさえカッコイイのに運動神経も良くて英語もペラペラだと学生時代もモテモテだったことでしょう!

またドラマだけに留まらず、2014年(福士さん当時21才)ローマ国際映画祭で英語でスピーチをしており、そのことからも英語力はお墨付きの上手さということが分かりますね。

今では英語の他にも中国語も勉強されているそうです。
カッコイイだけではなく影で努力されてきたのが伺えますね。

福士蒼汰の海外の評判は?人気?

「THE HEAD」製作総指揮のラン=テレム氏によると、「はちきれんばかりの笑顔」「とても良い雰囲気」キャストともあっという間に溶けこみ馴染んでいたとのこと。
また、福士さんは自らのセリフだけではなく脚本も把握していたそうです。
いきなり海外に行って初めて会う方ばかり、しかも英語ですぐに現場に溶け込めるのは見習いたいものですね。

「Hulu」の長澤一史氏も、今回の巨大貨物船の使用期限が決まっている中で、福士さん自身が進んでオファーを受けて多忙スケジュールの中奇跡的に出演が決まったそうです。

このことからも、どんなに忙しくても福士蒼汰さんの俳優として仕事を紳士に受ける真面目さが表れていて、現場からもとても好評だったようですね。

まとめ

今までも海外作品のオーディションを数々受けていたという福士さんの念願の海外デビュー。
「THE HEAD」に出演が決まった時は本当なのか?!と信じられずとても嬉しかったそうです。
これも日頃から影で努力されているんだろうなと感じます。
国内の俳優さんが海外でも活躍されていると思うと嬉しくなります。

英語も出来て明るくてとにかくカッコイイ!とにかく2023年のTHE HEADの配信が待ち遠しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました